2011年02月06日

アカウンティングのコモン・ローの意味

コモン・ロー(commonlaw)とは、辞書の定義にあたれば、「制定法に対するものとしての判例法、英国に端を発する慣習法、またはキリスト教会法」とされる。

「法」と聞けば一般的に、条文でがんじがらめになった、頭が痛くなるような制定法(大陸法)をイメージする人が多いようである。

しかし英米では古くからの宗教と文化を背景に、培われてきた判例の蓄積があり、今でもそれらをエッセンスにした考え方がコモン・ローとして尊重されている。

コモン・ローは、特に英米文化圏にあって人々が常識的あるいは倫理的と考える人の振る舞い、すなわち時に「被害者の救済」を意図する不文法を含む概念であり、アカウンティングの本質とそのあり方を考える際にも応用可能な〈正義の〉思考基盤である。

すぐ分かる、詳しく分かるIFRS国際会計基準

安全な私書箱
携帯アフィリエイトの傾向
携帯アフィリマニュアル
自分にあった仕事
posted by arika at 22:44| 資格・試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

FP資格の試験

FP資格には「FP技能士」「AFP」「CFP」の3つがあります。それぞれ受験資格は違っています。FP技能士」の資格には、3級、2級、1級とあります。「3級FP技能士」 のFP資格試験については、受験勉強は必要であることはいうまでもありませんが、必要とされる受験条件は無いので、いってみれば、やる気さえあれば、誰でも挑戦できるFP資格試験といえるでしょう。

堀江貴文推薦 動画パソコン教室 | パーフェクトトレジャー | 完全放置型アフィリエイトシステム

「2級FP技能士」ですが、次に、挙げる条件のいずれかが必要になります。@3級FP技能検定の合格AFP実務経験2年以上 BAFP認定研修修了者C金融渉外技能審査3級合格者。ということから見てみると、試験は受けなくとも、AFP認定研修を受ければ2級FP技能検定試験の受検資格を満たせるのです。受験は「2級FP技能士」からスタートもできるということになります。

2級FP技能士を取る場合の受験科目は、(1)FP基礎 (2)金融資産運用設計 (3)不動産運用設計(4)ライフプランニング・リタイアメントプランニング (5)リスクと保険 (6)タックスプランニング (7)相続・事業承継設計 (8)提案書の作成、合計8科目なっています。FP資格は、幅広い分野の科目を受験する必要があるので、難しい資格という印象があるかもしれませんが、考えてみれば、資格取得後の活躍の場が広がる、ということにもなるでしょう。

FP資格試験のためには、通信講座も開かれていますし、効率よく学習を進めるためにも、たくさんの情報を先ずは入手してから、挑戦していくとよいでしょう。

仕事の職種あれこれ
posted by arika at 11:29| Comment(0) | 資格・試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。